読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新AMIGAのハードウェア仕様が明らかに

おなじみマイコミジャーナルの記事から。

上位モデル($1498)
http://journal.mycom.co.jp/news/2007/05/08/010/

下位モデル($498)
http://journal.mycom.co.jp/news/2007/05/01/001/


上位モデルのCPUはPowerPC 970(G5)互換のデュアルプロセッサ"PWRficient PA6T-1682M"。
消費電力の低さが特徴のようだ。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/1028/fpf04.htm


下位モデルのCPUはFreescale MPC8349E。G2ベースで400MHz〜667MHz。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0912/ftf02.htm
http://www.atmarkit.co.jp/fembedded/17freescale/freescale02.html


CPUとPCIインターフェースのあたりは上位モデルと下位モデルで結構差があるけど、DDR2、ギガビットイーサ、SATAII×4と、「今どき」なスペックになっている。