読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めがね購入

Life

ここ最近は1本/1年ペースで、いわゆる格安店でめがねを買い足している。

今年はalookで買ってみた。

alookって、メガネトップグループなんだな。買ってから気がついた。

自宅の近所に眼鏡市場っていう店もあって、こちらもメガネトップグループ。こちらは全品18,900円均一なんだけど、オレはいつも屈折率1.74のレンズなので、こっちでも良かったかもしれない。


メガネ格安店で比較的度数の低い人が購入する場合、標準レンズの度数に気をつけたい。

「気をつけたい」と言っても、なかなかその辺りの情報は少ない。

クチコミ系の情報で参考になりそうなのはこのページかな。

http://kuchiran.jp/beauty/megane.html


alookの標準レンズは球面の屈折率が低いやつでした。

一緒に妻もメガネを作ったんだけど、大して度数も高くないのに、7,000くらいのオプションレンズを付けさせられてました。


自分のオプションレンズは屈折率1.74にレンズコートを付けて12,000円くらい。

オプションレンズの値段だけなら、ZoffやCoolensよりも安い


一方そのころ、CoolensWebページを最近見たら、オプションレンズ価格表を載せてない。昔はPDFで載せてたのに。

価格競争激しいんだろうな。


思うに、最近のメガネ業界の傾向としては、いわゆる激安店の走り(ZoffとかCoolens)より、老舗が販売スタイルを変えて価格を下げた店舗の方が価格でも競争力あるし、なにより接客が安心できると思う。