読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5歳にして世界を知る

Life

長男5歳がママにこんな相談をしたらしい。

「人は刺されて死ぬ以外に、どんなことで死ぬの?」

「世界が溶けて、みんな死んでしまったらどうしよう」

「ロケットに乗って他の星に行けばいいんだ」

(ママ:ロケットに乗るにはたくさんお金がいるよ)

「ロケットに乗るためにお金を貯めないと」

「ママ、ぼく世界のことを知りたい」

(ママ:国旗の本がうちにあるじゃない)

「だって、あれは旗しか載ってないよ」


えーと、どの辺から5歳の世界にアプローチしたらいい?

自分は小学校入る前ぐらいには「世界の七不思議」というタイトルの本が大好きで、「コスタリカの石球萌え〜」とか「マチュ・ピチュ最高!」とか「ストーンヘンジギザイカス!」とかそんな子供だったんだけど、「世界」ってそんなことじゃないよね?