読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PAEが有効だと、休止状態にできない。

GA-G33M-DS2RにWindows Home Serverをインストールしたところ、そもそもメモリを4GB搭載しているのだが、バイオス読みで「4084000 kbytes, +9MB Video Memory」、Windows上で3.99GBほどメモリを認識している。

確かSD32G5では3.26GB程度だった。


SD32G5のマザーボードに搭載されているMCHは945G Expressで、チップセットの仕様上4GBまでしかメモリを使用できない。PAEも使えない。


GA-G33M-DS2RのMCHはG33なので、4GB以上のメモリを使用できる。
このような環境にWindows Server 2003をインストールすると、自動的にPAEが有効になるようだ。


で、残念なことに、Windows Server 2003 x86 Editionでは、PAEが有効な場合休止状態は使用できないようだ。

「休止状態 PAE」でググる


SD32G5でWindows Home Serverを使っていたときは休止状態を愛用していただけに、ちょっと残念。


試しにスリープしてみたところ、ファン類が止まって無音状態に。
S3ステートというらしい。

これなら休止状態の代わりにしても良さそうだ。Windows Home Server ConsoleのAdd-inに電源管理できるものがあったので、試してみる。