読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リビングPCを入れ替えてみる

ここ最近、リビングに置いてあるQOSMIO E10がずいぶん動作が重くなったような感じなので、Windows Home ServerをインストールしてあるPCと入れ替えることにした。

QOSMIO E10はCeleron M 340が搭載されているモデル。メモリも1GBに増設しているし(標準は256MB!)、それほど重いはずはないんだけど、そもそもWindows 7にアップグレードしたのが失敗だったかもしれない。
チップセットは835GMで、これはWindows 7 Aeroが有効にならない。

一方で、WHSをインストールしてあるPCはケースはNSK1380、CPUはE8400、メモリは4GB。ディスプレイはDELLの21インチがあるので、ノートPCに比べたら本体は結構場所をとるけどかなりのスペックアップになる。

Windows 7はファミリーパックを持っているので、QOSMIOはリカバリDVDでXPに戻して、NSK1380 PCにWindows 7を入れることにした。


まずはQOSMIOのリカバリ。その前にiTunesの「コンピュータの認証解除」を忘れずに。既に5台認証済みで、しかも最後の「全部認証解除」から1年経っていない。

続いてNSK1380 PCにWindows Vista 64bit DSP版をインストール。これをWindows 7にアップグレード。

Windows 7 ファミリーパックの3つのアップグレードライセンスは既に使い切った状態で、そこからQOSMIOをアップグレード前に戻したので、NSK1380 PCをWindows 7にアップグレードした状態では4台目のライセンスと判断されてアクティベーションは拒否される。当然電話認証。

オペレータ認証になるかな、と思っていたら、電話認証の自動応答の途中で「以前インストールしていたPCのWindows 7は削除済みか」みたいな選択肢があって、それにYES(実際は電話の"1"をプッシュするんだけど)と答えたら、自動応答で済んでしまった。

あとついでに、Avast!をやめて、自宅のPCは全部Microsoft Security Essentialsにしてしまった。