読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

懸垂マッスィーン

バレーボールの試合とか、半日打ちっぱなしだと広背筋のあたりが痛くて痛くてフローターサーブを打つとき全く力が入らない(打ち下ろす方向の力が入らない)なんてことが夏ぐらいによくあって、肩まわりと背中の筋力強化が急務であった。

自宅でダンベルトレはやってるんだけど、懸垂できるところが無いんだよね。
夜中に近所の公園に行くのもアレだし。

そこで妻との交渉の末、懸垂マシーンを部屋の隅に置くことで合意を得た。


懸垂マシーンはAmazonとか楽天で検索すればいくつも見つかるんだけど、1万円前後の製品は見た目が同じで微妙に仕様が異なるのが何種類があるんだよね。

肝心なのは耐重量。
「マルチジム」の名前で楽天のいくつかのショップで売られているのは安いんだけど耐重要80kg。
今は体重70kg台前半なので、これではちょっと心許ない。

楽天やAmazonで「懸垂マシン STM047」の型番で売られているやつは、見た目は先のマルチジムと全く同じなんだけど、耐重量は90kg。

型番が明記されていて、比較的同一機種の評判が検索しやすかったのでこちらにしました。

トータルフィットネス(TotalFitness) 懸垂マシン2  STM047

トータルフィットネス(TotalFitness) 懸垂マシン2 STM047