読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サイクリング用のバッグを購入

Life 自転車

いわゆる「サイクルジャージ」を一つも持っていない。

サイクルジャージの特徴の一つは背中のポケットだけど、ファスナーの無いポケットには携帯電話、鍵、財布の類は落下が怖くて入れられない。心配性なので。
せいぜい補給食ぐらいしか思い浮かばないけど、普通は都度コンビニに寄ればいい話なので積極的に背中のポケットを利用したいシチュエーションが浮かばない。

一時期サイクルジャージを買っておこうかなと思ったのだけど、上記理由から荷物の携帯はバックパックやウエストバッグに任せておこうと考えたら、サイクルジャージを買う理由が無くなった。

そこで次はどんなバッグを買おうかな、と考え始めた。

最初津久井湖に行った時は小さめのボディバッグを使ったのだけど、前傾姿勢が強いFCRではバッグが腹側に落っこちてしまって非常にウザかった。

次回の箱根以降はむかーし買った大きめ薄めのウエストバッグを使っているのだけど、ベルトの調節がイマイチでちょっと緩くてポジションが定まらない。

荷物多め用のバックパックと荷物少なめ用のウエストバッグを買おうかなと思っていたのだけど、そもそもバックパックが必要なほど大荷物が必要な状況が思い浮かばない。輪行&泊まり前提でもなければ不要だし。

そこで、「100km未満の荷物少なめライド用」「150km以上の荷物多めライド用」の2つを購入することにした。

Deuterのバッグ

自転車用バッグと言えばDeuterだよね。

最初Deuterのバックパックを買おうとしたけど前述の理由からバックパックは不要と判断したので、何かいいバッグはないか探してみた。

すると「pulse」シリーズというウエストバッグがよさそうだ。

Deuter pulseは特に自転車用というわけではなさそうだけど、ドリンクホルダーとちょっとした収納が付いたウエストバッグのシリーズ。

荷物少なめ用にpulse threeを買ってみた。
センターのポケットにはちょっとした食料、左側の縦ファスナーのポケットは形的にサングラス等、左右のメッシュ部分もポケットになっていて小さめの財布や鍵類、携帯電話を入れるのがよさそう。

下の写真は撮影用にボトルを入れてるけど、実際はボトルは付属しません。

f:id:yaboratory:20120625235135j:image

Lifeventureのバッグ

「荷物多め用」と言ってもせいぜいシャツの着替えが入れば良い。
そこで深めのウエストバッグを探して、Lifeventure Base Runner 1を購入。

これもボトルを入れることができて、しかもボトル付き。
背中にあたる部分はエアフローがあるタイプ。

f:id:yaboratory:20120625235042j:image

しかし海外製のウエストバッグはベルトにかなり余裕がある。deuterの方は既に数回使っているけど、かなりみっちりベルトを引っ張らないと調度良い長さにならない。

両方とも自転車用ということはなくて、トレッキングやランニング向け商品らしい。
Deuter pulseシリーズはCRCで購入。LifeVentureのバッグはWiggleで。