読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南房総2度め

自転車

今年の正月に南房総まで走りに行ってきたのですが、当然真冬なので寒いし時間に制約があって途中でショートカットしてしまったので、是非とも暖かい季節に再訪したいと思っていました。

暖かいどころか暑くなってきましたが、7月初めに行って来ました。

 

行きは久里浜港からのフェリー始発便に乗るために3:30出発。

前回は逗子駅のあたりの道を間違えて、逗葉高校周辺のちょっぴりヒルクライムを朝からこなしてしまいました。

今回は道を間違えないようにしたのだけど、やっぱり間違えてしまいまた逗葉高校ヒルクライムをするはめに。

 

予定通りに6:00前には久里浜港に到着。

フェリーの中では事前に買い込んでおいた朝食をとってしばし休息。

金谷港到着は7時ちょうどぐらい。

 

相変わらず金谷から館山の道は走りづらい。

道幅は狭いし路肩も狭いしトンネルも多い。

この日のは金谷港の北側、上総湊-金谷間も走っていますが同じように走りづらい。なんとかならんものか。

 

トンネル前は安全優先で後続の車両を先に行かせて、トンネル内で後ろに付かれたり追い越しされることが無いようにしながらやり過ごす。

 

館山航空基地の手前のコンビニで最初の補給。

このあたりから交通量は少なくなるし、路肩も広めになるので走りやすくなる。

 

やっと今日の目的地フラワーラインに到着。

冬に走ったときも風が強かったが、今日も風が強い。

f:id:yaboratory:20130703090347j:plain

 

南風が強いがグイグイ進む。向かい風でもDHバーを握ったポジションならむしろ苦にならない。

さらに野島崎を過ぎたあたりから追い風になり、さらにグイグイ進む。

 

千倉から鴨川の間も気持ち良い道が多い。やっぱ平地番長には南房総は最高だ。

 

鴨川から房総半島を横断するために内陸方向に向かう。

鴨川有料道路は自転車も走れる。路肩は1mぐらいあって後方から迫る車両に気を使う必要がなくて走りやすい。

しかし延々と続く登り坂に疲れて途中の駐車場でしばし休憩。

 

続いて房総スカイラインを通ってみる。こちらは上り下りあり。路肩は狭い。平日で交通量が少なめなのが幸いした。

 

上総湊まで到着して金谷まで南下する。午前よりさらに南風が強くなっていて、全然前に進まない.

なんとか金谷近くまで辿り付いて、金谷手前で遅いランチと温泉。

 

 

f:id:yaboratory:20130715001119j:plain