読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Apple Music

「元を取る」って考え方がすんげぇ嫌いなんだが、Apple Musicは月に1つでも新たにお気に入りアーティストを見つけたら、十分な気がする。

「見つける」ってのが大事。

TSUTAYA DISCASの8枚/月コース1,980円を契約しているので、Apple Music980円/月は金銭的には負担ではない。

TSUTAYAは「視聴」っていうシステムが無いので、「新たなお気に入りを見つける」っていう行為が難しい。そもそも既存の「レンタル」っていうシステムは嗜好の新規開拓にコストがかかる。試しに借りてみないと嗜好に合っているかわからない。

Apple Musicは「新たなお気に入りを見つける」という行為に重点を置いている。定額なので「とりあえず聴いてみる」という行為に躊躇が必要ない。

そしてその「とりあえず」に誘導する手段がいくつも用意されている。

ステーション/ラジオって流し聴きするには良い仕組み。Geniusは選曲の範囲が自分のライブラリに閉じていたのであまり使っていなかったが、ステーションは次に何が来るのか分からないのが楽しい。