読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トライアスロン用マルチケージを買い替えたい

サドルの後ろに複数のボトルケージを装備できるやつ、一般的には(トライアスロン用)マルチケージとか呼べばよいのでしょうか、あれを買い替えようと思っています。

Giant FCRはシートチューブに一つだけボトルケージを取り付けできます。でも1本では足りない。

現在使っているのはXLab TurboWingというやつです。アルミ製のモデルです。FCRを購入した直後ぐらい買いました。当時はこれぐらいしか選択肢が無かったように思えます。

XLab TurboWingのメリット

  • サドル取り付け部分で3段階、ケージ取り付け部分で5段階に角度を調整可能
  • サドル取り付け部分は左右が独立しているので、サドルレールの幅や角度によって微調整が効く
  • ベルクロ固定型のベルトがついてくる。

XLab TurboWingのデメリット

  • ケージと左右のプレートを固定するボルトが共通なので、強くボルトを締め付ける必要があり、ケージに過剰な力ががかかりやすい。ケージのボルト穴がダメになりやすい
  • サドル取り付け部分の幅が狭く、サドルレールが削れやすい
  • ベルクロテープがほぼ役に立たない

上記のようなメリット/デメリットがあり、当初は調整しやすい点が気に入っていましたが、使い続けてゆくうちにガタが出てきたり、サドルレールにちゃんと固定できなくなることがあるため、買い替えを検討しています。

応急処置としてサドルレールに外壁補修用のアルミテープを巻いていますが、耐久性など無しに等しいので、なんとかしたい。

ちなみに、XLab TurboWingに付けているのは以下です。

  • ボトル×1
  • ツールボトル×1
  • CO2インフレータ×2 (Profile Design CO2 Mounting Bracketsを使用)
  • リアライト (CATEYE Rapid 3の専用マウントをネジ止め部分から外し、TurboWingのボトルケージ用の余った穴に固定)

f:id:yaboratory:20151231114858j:plain

 

候補は以TNIのやつと、シマノPROのやつ。 

 

TNIのやつはCO2インフレータ用のホルダがついているのと、サドルからケージの距離が大きめなのがよい。

PROのやつはコンパクト。

そして両方ともベルクロテープの取り付け場所がちゃんと用意されていて、ちゃんと使えそう。

TNIのやつはCO2インフレータを取り付ける場所があるが、PROのやつはProfile Design CO2 Mouting Bracketsを再利用する必要あり。

惜しいのは両方とも左右のボトルケージが対角ではなく、斜めに付くので、リアライトを固定できる箇所が無い。

FCRはシートポストが太くて普通のリアライトは付けるのに苦労するので、マルチケージにライトを付けられると非常に便利。