読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

繁盛

去年上海問屋から買った2GBのSDカード。
Palm TXでも普通に使えてそこそこ速かったのだけど、Resco Backupを使ってSDカード上にバックアップを取ると、SDカード上のファイルが全て消えるという症状に見舞われ、TXで書きこみ用途に使うのはやめていた。

しばらくはTCPMPで動画を見るために、リードオンリーなメモリとして使っていたが、やがて動画用途はiPod 5.5Gに譲り、単にファイル受け渡し用のメディアとして使っていた。


ここ数ヶ月、そのSDカードのプラスチックパッケージが端子側からはがれてしまい、カードリーダーに入らなくなったり、ライトプロテクトのノッチが外れてしまうというトホホな状況になった。


上海問屋のオリジナルSDカードは5年保障なので、これを送ったところ、良品交換で返ってきた。


購入した当時、上海問屋のオリジナルSDカードはA-DATA製だという噂があったが、現在もそうかは分からない。
いずれにしろ、中身はほぼ別物と思ったほうが良さそうだ。


Palm TXで使ってみたところ、Resco Backupでのバックアップにおける現象は発生していない。
でもResco Backupも結構バージョンアップはしているし、どちらに原因があるのかは結局不明。


ベンチマークを取ってみたが、"File Creation"が結構遅いようだ。一応120倍速光速メモリなのにな。
購入当時は特に特定の項目の値が低いということはなかったはずので、その点のみ残念。


TX用にこの2GBのSDカードを使うようにして、これまでTXで使っていた1GBのSDカードは、カシオのデジカメで使うようにした。