読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RD-S600のW録時の制限

2番組同時録画、いわゆるW録。
W録可能なデジタルレコーダーには、W録時にいろんな制限がある。


日立が比較的制限がゆるくて、次いでソニーらしい。


購入前にそのW録時の操作制限が気になっていたんだけど、どこにも詳しい説明が無い。


マニュアルを見て分かったよ、見開き2ページで非常に複雑な説明が載っている。こりゃ説明は難しい。


制限があるならあるで、例えばT1でVR録画、T2でTS録画したら、録画終了後にTS録画した番組をVRにレート変換ムーブとか自動的にしてくれたらいいんだけどな。

「ハイビジョンをハイビジョンのまま録画!」とか言ってるけど、DVDレコーダーでTS録画した番組をそのまま残すなんてことはHDD容量の点からまず有り得ないワケで、W録制約の言い訳でしかない。

PC的発想かもしれないけど、タスク化によるVR変換ムーブが出来ればW録制約も対して気にならないと思うんだけどね。